平成30年1月10日上川陽子法務大臣が,ヒューマンハーバーを視察にお出で頂きました

2018-01-11

平成30年1月10日 今年一番の寒波の襲来が報道され,弊社の若草工場にも雪や霰が降りしきる中,上川陽子法務大臣が弊社若草工場を視察にお出でくださいました。副島社長,二宮常務をはじめ全社員でお出迎えをさせて頂きました。

視察では,上川法務大臣をはじめ保護局,矯正局の方々が「副島の思いと事業理念」「弊社の教育支援概要」「服役経験を持つ社員の声」に熱心に耳を傾けて頂きました。上川大臣からは「社会復帰するために矯正施設内で必要だと思ったことを教えてください」という質問が社員に投げかけられました。社員からは「出所後の先が見える情報を知ることができるといいと思いました」などの考えを述べさせていただきました。弊社としましても,このご視察を機にさらなる事業の発展と社会貢献を行っていく決意を新たに持つことができた有意義な時間となりました。

弊社副島は言います。

「更生事業は,流れる川に文字を書くが如く,石壁に文字を刻むが如し。コツコツとやり続けるしか道はありません」

国が地域が「安心安全な社会」となり「新たな被害者を生まない」ためにも,社会の利益の最大化を目指すユヌス・ソーシャル・ビジネスカンパニーとして,株式会社ヒューマンハーバーはこれからも歩み続けます。多くの皆様からのお仕事のご依頼が,新たな出所者・出院者の就労の場を提供できるようになります。そして「安心安全な社会つくり」「新たな被害者を生まない社会づくり」へとつながっていきます。

今後ともご理解とご協力の程をよろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが,ご多用中にもかかわらず,視察にお出で頂きました上川陽子法務大臣をはじめ関係各所の皆様に対しこの場をお借りして御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

 



 

産廃リサイクルによる人と社会とエコをつなげます

ヒューマン・ハーバーその他事業

株)ヒューマンハーバー|再犯のない社会実現を目指す社会企業 —