日本財団との提携事業

日本財団 再チャレンジ奨学制度

日本財団主催の「夢の貯金箱」制度は服役経験者の就学支援を行っています

一般刑法犯による検挙者のうち再犯者に占める割合が上昇傾向にあるなか、民間の立場から元受刑者の再犯防止を目指す取り組みが動き出している。

日本財団でも企業の協力を得、就労と居場所を連携による支援をスタートさせた。
一方、元受刑者のコミュニケーション能力や社会常識の欠如を問題視する声も多く、就労の機会が得られても、上司や同僚との良好な関係が作れず、職場を離れるケースもある。

この奨学制度は、元受刑者の社会復帰の支援として、就労にある元受刑者の“夢の実現”に必要となる資格や技能の取得を支援するプログラムである。


1.対象者
再犯問題の解決を目的に設立された(株)ヒューマンハーバーで就労、もしくは同社が運営する教育支援プログラム「ハーバー寺子屋」で学ぶ年齢35歳以下の元受刑者で、保護観察期間にある者とする。ただし、奨学金受給開始後、保護観察期間が終了することは問わない。

2.対象となる資格や技能
申請者本人の“夢の実現”に必要となる資格や技能とする。なお、教育方法や機関は本人が選定し、就労元、及び日本財団が決定する。

3.期間
資格、技能の取得に必要な期間とする。ただし、高等学校の場合は3年までとする。

4.奨学金
奨学金の上限は30万円とする。
教育に係る受講料、及び必要教材を支給する。

5.申請書類
履歴書、作文(1200字/テーマ:「夢の実現」)

6.選考方法
書面及び面接審査による。

7.奨学金給付の条件等
自らの理由により就学を中止した場合は、支給された奨学金を返還するものとする。

 

**********************************************************

 

社会貢献型自動販売機「夢の貯金箱」設置に関するQ&A

Q1:「夢の貯金箱」の設置は全国どこでも可能ですか?
A:はい、全国一部の離島を除き設置は可能です。北は北海道から南は沖縄県まで設置
されています。但しエリアによって設置できない飲料会社も発生します。

 

Q2:寄付金の一本(一杯)10円は決まりごとですか?
A:はい、決まっております。缶ペット機、紙パック機、紙コップ機等いずれも販売価格
に関係なく一本(一杯)10円の寄付額とさせていただいております。

 

Q3:設置できる飲料会社やオペレーション会社はどちらになりますか?
A:オール飲料会社と関係を持っておりますがエリアによってはオペレーションのできない飲料会社も発生します。

 

Q4:飲料会社を指定できますか?
A:はい、指定できますがエリアによってオペレーションのできない飲料会社も発生します。

 

Q5:オリジナルデザインラッピングを希望した場合にラッピング費用は掛かりますか?
A:ラッピング費用は一切掛かりません、飲料会社の協賛となっております。

 

Q6:オリジナルラッピングは必ずできますか?
A:ご希望をされている設置場所によってはそれぞれの飲料会社の試算事情によりオリジナルラッピング不可も発生します。
ラッピング不可となった場合は日本財団作成の「夢の貯金箱」簡易ステッカー貼付とさせていただきます(無料ステッカー)。
※簡易ステッカー:A3サイズを自販機両側面に貼付、正面には葉書サイズを貼付

 

Q7:万が一オリジナルラッピング代を負担する場合の費用額は?(試算により簡易ステッカー対応設置ロケ先)
A:飲料会社の了解が得られた場合、おおよそラッピングシート代は約42000円プラス貼り付け費用等が掛かります。(2014年には消費税も上がり価格変更は考えられます)

 

Q8:設置場所に電源となるコンセントが無い場合、コンセント電気工事代は掛かりますか?
A:いいえ、掛かりません、飲料会社の協賛となっております。想定外の設置場所が発生した場合は飲料会社の試算事情により自己負担も発生します。

Q9:希望設置場所に必ず設置できますか?
A:基本ご希望に添うような形で設置に向け飲料会社に依頼しますがそれぞれの飲料会社の試算事情により厳しいロケ先も発生します。

 

Q10:既設の自動販売機で「夢の貯金箱」に仕組みの変更はできますか?
A:はい、できます。既設の飲料会社かオペレーション会社にご相談をお願いいたします。

 

Q11:既設の自動販売機で販売手数料(販売リベート)が発生してない場合に「夢の貯金箱」へ仕組みの変更はできませんか?

A:販売手数料の発生が無い場合は、先ずは飲料会社もしくはオペレーション会社に事情の説明とご相談をお願いいたします。
現状、販売手数料が10円に満たない場合も同じく、先ずは飲料会社もしくはオペレーション会社に事情の説明とご相談をお願いいたします。

 

産廃リサイクルによる人と社会とエコをつなげます

ヒューマン・ハーバーその他事業

株)ヒューマンハーバー|再犯のない社会実現を目指す社会企業 —